Binanceの使い方(取引方法・BNBトークン設定・出金方法)について




海外の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)の、取引方法と出金(送金)方法、BNBトークンの使い方・設定方法などご紹介します。

Binanceの登録方法や手数料などについて知りたい方は、下の記事をご覧ください。

Binanceの口座開設(登録)方法・手数料・送金方法・取扱通貨などを詳しく解説!

Binanceの取引ツールの使い方

Binanceにて実際に通貨取引を行う方法や、BNBトークンを購入する方法をご紹介します。

まずはBinanceへログインして、画面左上のメニューから「Exchange」をマウスオンします。

すると「Basic」と「Advanced」という2つの取引画面を選択することができ、それぞれの取引画面の使い方をご紹介します。

まずは「Basic」での取引方法をご紹介します。

Basicでの取引方法について

画面にある機能は上の画像の通りで、この画面から通貨の取引を行います。

ここからは、BTCでBNBトークンを購入する例をご紹介します。

まず画面右上から、どの通貨で、どの通貨を取引するのかを選択します。

ここではBTCでBNBトークンを買いたいため、手順①にて「BTC」を選択して、手順②で「BNB / BTC」を選択します。

また、手順②のタイミングでたくさんの通貨が並ぶため、検索窓を使うことで上記画像のように絞り込み検索することができます。

すると画面が1度読み込まれて、チャートなどがBNB / BTCのものに変化します。

次に画面中央下にあるフォームから取引方法を選択して、購入価格や枚数を入力して、「Buy 〇〇」をクリックします(〇〇は取引時の通貨に変化します)。

上の画像では、取引方法をMarket(成行注文)として、数量を「10」としました。Buy BNBをクリックすることで注文成立となります。

価格については、画面左側にある「売り板」や「買い板」で確認することができます。

先ほどの注文の例では、成行注文を行ったため売り板に並んでいる最安値(0.0009391BTC)から安い順に10 BNB分の取引(購入)が行われるたことになります。

また、通貨を売却したい場合は、先ほどご紹介した要領で、画面右側のSellの入力フォームから行うことができます。

以上がBasicでの通貨取引の大まかな流れとなります。

Advancedでの取引方法について

Advancedでは、先ほどご紹介したBasicの機能は全て備わっており、加えてメニューの「INDICATOR」からテクニカル指標を見ることができ、「Tool」から分析オブジェクトを手動でチャートに設置することができます。

つまりAdvancedではテクニカル分析ができるようになっており、この機能はBasicにはありません。

テクニカル分析はいわばチャートの値動きをある程度まで予測する方法で、初心者はともかく今後投資をしっかりやっていきたいとお考えの方にとっては、絶対に身に着ける必要のある技術になります。

テクニカル分析(テクニカルぶんせき、Technical analysis)とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。

引用:テクニカル分析 – Wikipedia

バイナンスで見ることのできるテクニカル指標は以下の通りです。

テクニカル指標

  • MACD(移動平均収束拡散手法)
  • TRIX(三重指数移動平均オシレーター)
  • KDJ
  • StochRSI(ストキャスティクスRSI)
  • RSI
  • EMV
  • DMI
  • WR
  • OBV(オンバランスボリューム)
  • BOLL(ボリンジャーバンド)
  • MTM(マークトゥーマーケット)
  • SAR(ストップアンドリバースポイント)
  • EMA(指数移動平均線)
  • CCI
  • VWAP(出来高加重平均値)
  • MA

これらのテクニカル指標により、トレードを有利に進めることができます。

運営者の場合、仮想通貨のトレードを始めた当初これらのテクニカル指標は半分近く分かりませんでした。

しかし、書籍などで勉強しつつ実際にAdvanced画面でテクニカル指標を見ながら取引を行っていたおかげで、すんなりと身に着けることができました。

つまり、初心者のかたでもBasicで通貨取引にある程度慣れた段階で、テクニカル分析を身に着けるためAdvancedでトレードすることをおすすめします。

スマホでの取引方法について

BinanceはIOS / Androidのどちらの環境もスマホ対応しています。

しかしAppStoreにBinanceのアプリは存在しないため、iPhoneの方はBinanceの公式サイトからダウンロードする必要があります。

Binanceアプリをインストールする

※Binanceアプリのインストール方法は別の記事にて解説いたします。

ここでは、スマホにて仮想通貨取引を行う方法をご紹介します。

仮想通貨の取引は下のメニューにある「Trade」画面から行えます。

「売り板」や「買い板」「チャート」などの基本的な情報や売買方法は、PC環境のBasic画面やAdvanced画面と同じです。

板で値動きを見つつ「購入(Buy)」か「Sell(売却)」を選択後、注文方法を選択して購入ボタンを押すだけですね。

ただし、取引方法は「Limit(指値注文)」「Market(成行注文)」の2種類からしか選ぶことができません。

つまりPC環境では可能な「Stop Limit(逆指値注文)」が、スマホ環境だとできないということです。

チャート部分をタップすると、上の画像のような売買状況を視覚的に見ることのできる「深度図」を確認することができます。

この場合だと、買い注文の方が多いことから、価格が上昇する可能性があることが分かります。

「Depth」メニューの横にある「Time(初期表示)」の「▼」をタップすることで、「1min・5min・15min・30min・1h・2h・4h・6h・12h・1d・1w」の時間を選択することができます。

選択すると、上の画像のような選択した時間のローソク足のチャートを見ることができます。

「Full」をタップすることでローソク足チャートの詳細を見ることができます。

また、画面右側にあるメニューから、テクニカル指標の表示・非表示を選択することができます。

スマホで選択可能なテクニカル指標

  • SMA
  • EMA(指数移動平均線)
  • BOLL(ボリンジャーバンド)
  • VOL
  • MACD(移動平均収束拡散手法)
  • KDJ
  • RSI

Advancedよりも表示可能な指標は少ないです。

以上の情報をチェックしつつ、有利に通貨取引を進めていきましょう。

ちなみに過去の取引は「Order History」からチェックすることができます。

以上が、スマホで通貨取引を行う方法になります。

Binanceにて通貨取引する場合はBNBトークンを利用しよう!

先ほどBNBトークンの購入方法を例に、Binanceにて通貨取引を行う方法をご紹介しました。

このBNBトークンは、Binanceが発行する独自のトークンで、BNBトークンを取引手数料として利用することで、通常取引手数料「0.1%」→「0.05%」になるメリットがあります。

設定方法はBNBトークンを購入したあとに、アカウント画面から上の画像のように「Using BNB to pay for fees(50% discount)」をONにするだけで可能です。

設定すると、取引画面中央下にある「Fee」の数値が0.10%から0.050%に変化します。

以上のことから、Binanceにて頻繁に通貨取引を行う予定の方は、まず最初にBNBトークンを買っておくことをおすすめいたします。

また、スマホの場合は画面下の「Account」メニューをタップして、「Using BNB to pay for fees(50% discount)」をタップしてONにするだけで設定完了です。

Binanceから出金(送金)する方法

次はBinanceから出金(送金)する方法をご紹介します。

まずは、画面上部のメニューから「Funds」をマウスオンして、「Withdrawals」をクリックします。

次に、プルダウンから出金したい通貨を選択します。

検索窓に通貨名を入れて検索すると素早く見つけることができて便利です。

次に、出金先のアドレスを「BTC Withdrawal Address」の項目へ入力します。

「Amount」に出金したい額を入力し、最後に「Submit」をクリックすることで、出金完了となります。

通貨ごとに最小出金額が設定されていますのでご注意ください。BTCの場合は0.002BTCから出金可能となっています。

また、出金後にBinanceから確認メールが届くので必ず確認しましょう。そのメールに書かれている「Confirm Withdraw」のボタンをクリックして初めて出金手続き完了となります。

もし確認メールが届かない場合は、サーバーが不安定になっていたりすることもあるためしばらく待ちましょう。1日経っても届かないようであれば、サポートへ連絡しましょう。

スマホの場合は、画面下の「Funds」メニューをタップして、画面右上の「Withdraw」をタップすることで出金(送金)操作が可能になります。

もしくは出金したい通貨を選択後、

画面下の「Withdraw」をタップすることで、出金操作画面へ遷移します。

まとめ

Binance(バイナンス)の、取引方法と出金(送金)方法や、BNBトークンの使い方などご紹介しました。

ここではBinanceの使い方を主にご紹介しましたが、バイナンスの登録方法や手数料などについてもっとよく知りたい方は、下の記事をぜひご覧ください。

Binanceの口座開設(登録)方法・手数料・送金方法・取扱通貨などを詳しく解説!

ここまでご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です