Bitgateの手数料・評判・取り扱い通貨や口座開設方法を解説




Bitgateは、エフ・ティ・ティ株式会社が運営する仮想通貨販売所です。

そんなBitgateの口座開設方法、入出金などによる手数料、Bitgateで取引するメリットやデメリットなど解説いたします。

Bitgateをサクッと紹介

Bitgateは、BTCのみを取り扱うシンプルさを重要視した仮想通貨販売所です。

仮想通貨取引が初めての人にとっては使いやすいと感じるかもしれませんが、あまりにも機能が少なすぎて初心者以外の人にとっては不便と感じるであろう販売所でもあります。

以下に、Bitgateのメリットとデメリットをまとめています。

メリット

Bitgateのメリット

  • 取引画面など機能面とにかくシンプル!
  • BTC売買手数料が無料!

デメリット

Bitgateのデメリット

  • 取り扱い通貨BTCの1種類だけ
  • ユーザー同士の売買が可能な取引所の機能はない
  • アプリクイック入金など未対応

どんな人におすすめか

Bitgateをおすすめする方

  • 難しいことは抜きにしてビットコインの取引をやってみたい方

Bitgateのアカウント登録はこちら

Bitgateの基本情報

仮想通貨交換業者 登録あり(関東財務局長第00012号)
資本金 1,000万円
取引量 不明
ユーザー数 不明
日本円出金手数料 540円
BTC売買手数料(50万円の場合) 無料
取扱通貨 1種類(BTC)
使いやすさ
評判
販売所と取引所の有無 販売所のみ
即時入金 なし
即時入金手数料
BTC送金手数料 0.0003BTC
アプリ対応 未対応
公式サイト https://www.bitgate.co.jp/

Bitgateの手数料やスプレッドについて

※スプレッドについて、口座開設完了後にご紹介させていただきます。

Bitgateの手数料は安い?高い?

Bitgateの日本円の入出金手数料を、人気の仮想通貨販売所と比較してみた表が以下になります。

Bitgate GMOコイン ビットフライヤー
出金手数料(日本円) 540円 無料 216円~
入金手数料(日本円) 銀行所定額 銀行所定額 銀行所定額

入金手数料はどの販売所も同じで、出金手数料については無料のGMOコインが最もお得であることが分かります。

Bitgateは出金額にかかわらず540円のため、他の取引所とくらべても少し高い印象を受けます。

続いてBTC / JPY の取引手数料を、先ほどと同じ販売所と比較した表が以下になります。

Bitgate GMOコイン ビットフライヤー
無料 無料 0.01%~

売買手数料は、BitgateとGMOコインが無料でビットフライヤーよりもお得という結果となっています。

ただし、「目に見えない手数料」とも言われているスプレッド次第で手数料がお得か否か変わってくるため注意が必要です。

Bitgateの取り扱い通貨

Bitgateで取り扱っている通貨は、2018年3月19日現在だと「BTC」しかありません。

ネットやSNS上を調べてみても、新しく取り扱う予定の通貨の噂や情報はなく、取引の選択肢がとても少ない取引所となっています。

BitgateではBTC / JPY以外の通貨ペアしか存在しないため、他の通貨で取引する予定がない方にとってはシンプルで分かりやすい販売所であるといえます。

Bitgateが取り扱う通貨の最新情報が分かり次第、更新いたします。

Bitgateの評判

Bitgateの評判をtwitterにて調べてみました。

調べてみた結果、仮想通貨交換業の1社であるにも関わらず、Bitgateに関係するツイートはほぼ皆無ということが分かりました。

Bitgateのウリであるシンプルさに対して評価するツイートが見つかりました。

取り扱い通貨だけでなく、機能面もシンプルすぎることから、人によっては物足りずデメリットと感じてしまう可能性があります。

Bitgateのアカウント作成(口座開設)から取引開始までの全手順

Bitgateのアカウント作成から実際に仮想通貨取引が可能になるまでに以下の手順を行う必要があります。

取引開始までに必要なこと

  • メールアドレスを入力して口座開設を申し込む
  • 個人情報の登録や本人確認書類をアップロードする
  • 【待つだけ】口座開設の審査
  • 【待つだけ】簡易書類を受け取る

また、取引可能となるまでに必要なものは「メールアドレス」と「本人確認書類(顔写真付きであれば1点、写真がなければ2点)」だけです。

ここではPC環境でアカウント登録から取引開始までの手順をご説明いたします。

1.Bitgateの公式サイトを開く

まずは、以下のリンクからBitgateの公式サイトを開きましょう。

Bitgateのアカウント登録はこちら

2.メールアドレスを入力して申し込みをする

画面の下の方にある「新規口座開設」から、アカウントの種類を選択し、メールアドレスを入力後に「新規口座開設を申込む」をクリックします。

すると、上の画像のようにメールを送った旨のメッセージが表示されますので、メールを確認します。

次に、メール内容にあるリンクをクリックします。

4.約款を確認する

個人情報保護方針や、取引約款などよく確認して計6箇所の項目にチェックをいれ「登録」をクリックします。

5.個人情報を入力する

続いて個人情報の入力・登録を行います。

まずは氏名や生年月日を入力します。

続いて住所を入力します。

次に電話番号を入力します。

次に出金先に指定する金融機関の情報を入力します。

次に出金時に入力するパスワードを設定します。

ログイン時のパスワードと混同しないよう気をつけてください。

次に外国の重要な公人か否か、該当する項目にチェックをいれます。

※ここでは該当しない場合で話を進めさせていただきます。

次に、該当する職業にチェックを入れます。

次に、該当する取引の目的にチェックを入れます。

続いて本人確認書類を添付してアップロードします。

お持ちのスマホなどで撮影した写真をPCに送り、「参照」ボタンをクリックして添付しましょう。

添付後は「Upload」をクリックします。

もしここで本人確認書類を送れない場合は添付せずに、「Upload」ボタンの下にあるチェックをいれて次へ進みましょう。

ちなみに、Bitgateへ提出可能な本人確認書類は上の画像の通りです。

最後に一番下へスクロールして、「確認」ボタンをクリックします。

すると先ほど入力した内容の確認画面が表示されますので、一番下までスクロールして「登録」をクリックします。

6.口座開設申し込み完了!

以上の手順で、口座開設のための申し込みが完了となります。

あとは提出した情報をもとにBitgateが審査するため、上の画像に書かれているとおり審査結果を待ちましょう。

7.審査後、IDとパスワードが記載された簡易書留が届く

審査が通ると、数日後にBitgateから「取引ID」「パスワード」といった情報が記載された簡易書類が、登録した住所に届きます。

その情報をもとにBitgateへログインすることで、口座開設完了となります。

まとめ

Bitgateの手数料や評判、口座の開設方法などをご紹介しました。

BItgateはシンプルさを重要視した仮想通貨販売所で、複雑なことは抜きにしてビットコインを売買してみたいとお考えの初心者向けの販売所です。

Bitgateのアカウント登録はこちら

ここまでご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です