Bittrexの使い方(取引方法・出金方法・アカウント)について




海外の仮想通貨取引所であるBittrexの、取引方法や出金(送金)方法、アカウントのアップグレード方法などご紹介します。

Bittrexの登録方法や手数料などについて知りたい方は、下の記事をご覧ください。

Bittrexの口座開設(登録)方法・手数料・入金方法・取扱通貨などを詳しく解説!

Bittrexの取引ツールの使い方

Bittrexにて実際に通貨取引を行う方法をご紹介します。

まずはBittrexへログインして、「MARKET」の項目から取引したい通貨ペアを選択します。

表の右側にある項目をクリックすることで、取引量順や、最終取引値順で通貨ペアをソートすることもできます。

また、画面左上のメニューにある「Markets」をクリックすることで目的の通貨を探すことも可能です。

左のMarketsが「BTC建て」で、右のMarketsが「USDT建て」となります。

Marketsをクリックすると、上の画像のような表が表示されます。

取引したい通貨を検索窓に入れて探すのが最も手っ取り早いです。

※ここでは BTC / XRP で取引する場合を想定して話を進めさせていただきます。

目的の通貨ペアを選択すると、上のような取引画面へ遷移します。

ここではチャートの動きや通貨の売買状況、テクニカル指標による分析などを行えます。

通貨取引する場合は、チャートの下にあるTRADINGの入力フォームに「数量」「値段」を入力して、「Buy 〇〇(指定の通貨名)」をクリックすることで注文をだすことができます。

すると上の画像のような確認画面が表示されますので、取引内容に問題がないかしっかり確認してください。

今回の例では、「0.00008672BTC(Price)」「100XRP(Quantity)」の買い注文となっています。

取引手数料を合わせると「0.00869368BTC(Total)」の取引(1BTC=1,069,480円換算で、日本円で約9,297円)ということになります。

問題がなければ、「Confirm」をクリックします。

以上の手順で通貨取引のための注文を出すことができますので、あとは取引が成立すれば成約となります。

ちなみに取引フォームにある「Price」をクリックすると、「Last(直前の成約レート)」「Bid(売り注文の最安値)」「Ask(買い注文の最高値)」の価格をそれぞれ自動入力することができます。

手動入力は桁(ケタ)を間違える可能性があるため、意図がない場合は自動入力を利用することをおすすめいたします。

売り板と買い板は、取引フォームのすぐ下にある「ORDER BOOK」です。

真ん中の★マークは、自分が注文を出した場合につきます。

以上が、Bittrexでの通貨取引のおおまかな流れとなります。

BittrexのAuto-Sell機能と自動売買について

Bittrexには自動売却(Auto-Sell)の機能が備わっています。

この機能は、Bittrexで所持している特定の通貨でBTCを購入するというもので、主に大規模なマイニングを行っている人向けの機能となっています。

上の動画でも説明がありますが、ボタン1つで設定できるためとても簡単に操作することができます。

マイニングをされている方は、ぜひ利用してみてください。

また、BittrexではAIPを公開しているため、プログラムを書ける人はAPIを取得して自動売買のロジックを構築することも可能です。

APIの利用方法が分からない場合でも、「Quatloo」のような仮想通貨の自動売買アプリをインストールして設定することで、自動売買が可能となります。

アプリを利用する際は、Bittrexに対応しているかどうか確認するようにしましょう(Quatlooは対応しています)。

※自動売買は上級者向けのサービスになりますので、ここでの解説は省略させていただきます。

Bittrexから出金(送金)する方法

次はBittrexから出金(送金)する方法をご紹介します。

まずは、画面上部のメニューから「Wallets」をクリックします。

続いて、出金したい通貨の「-」ボタンをクリックします。

ポップアップ画面が表示されますので、「Address」に出金(送金)先のアドレスを入力し、「Quantity」に出金額を入力します。

「Quantity」の右横にある青いボタンは、保有しているすべてのコインを反映することができます。

「Tx Fee」は出金にかかる手数料になります。通貨によって異なります。

「Withdrawal」が手数料を差し引いた送金額になります。

最後に「Withdrawal」をクリックします。

すると確認画面が表示されますので、内容を確認して「Confirm」をクリックします。

もし二段階認証を設定している場合は、この確認画面にも表示されます。

以上がBittrexの出金方法になります。

【2018年3月最新】Bittrexのアカウントランクと出金制限について

Bittrexでは、アカウントのランク(レベル)によって1日あたりの出金量が制限されています。

アカウントランクの出金上限と条件は以下の通りです。

アカウントランク 出金上限 条件
NEW 出金不可 メールアドレス登録のみ
BASIC 1日0.25 BTCまで 個人情報の入力(2018年3月9日時点では不可)
ENHANCED 1日100 BTCまで 本人確認書類の提出・二段階認証

ちなみに、2018年3月9日時点ではBittrexにて新規アカウントを作っても、個人情報を入力するだけではBASICにアップグレードすることができません。

申し込みユーザーの増加などからアカウントの規制が強まっており、数ヵ月前とは状況が変化しているようです。

実際に2017年10月中旬以降は、BASICで電話番号によるSMS認証がなくなりました。

そのため、Bittrexのアカウントを今から作っても、出金するためにENHANCEDにアップグレードしなくてはならず、その際に提出する本人確認書類が必ず必要になります。

本人確認書類は2018年3月9日時点では「パスポート」「運転免許証」のどちらかを選択できます。

ただし、運転免許証の場合は英語に翻訳した画像を添付する必要があることから手間がかかりますので、パスポートをお持ちの方はパスポートを使われることを推奨いたします。

今後また仕様変更があるかもしれませんが、今のところBittrexは敷居の高い仮想通貨取引所となっています。

アカウントランクの確認方法

アカウントランクの確認方法は、画面右上のメニューにある「Settings」の「Summary」から確認することができます。

「ACCOUNT TYPE」に書かれている文字の横に、アカウントランクが書かれています。

個人情報の入力(登録)方法

アカウントをアップグレードするためには、「Settings」の「Basic Verification」画面から氏名・住所・生年月日を情報を登録する必要があります。

登録方法をご説明します。

まずは氏名を入力します。

日本語で入力することは出来ますが、審査時にシステムからはじかれますので必ずローマ字を入力しましょう。FIRST NAMEが名前で、LAST NAMEが姓です。

また、本人確認書類に使用するパスポートと一致するよう入力しましょう。

次に生年月日を入力します。

次に住所を入力します。

最後にある「PASSPORT NUMBER」はパスポート番号です。

パスポートをお持ちでない方は入力しなくても構いません。最後に「Submit」をクリックします。

Bittrexではここで入力した個人情報を手軽に変更することはできません。

間違えていればサポートに連絡する必要がありますので、しっかり確認しましょう。

以上で、基本情報の登録が完了となります。

二段階認証の設定方法

2段階認証を設定する方法をご紹介します。

Bittrexの2段階認証では「Google Authenticator」が必要になるため、お持ちのスマホにインストールしておきましょう。

アプリのインストールができたら、「Settings」の「Two-Factor Authentication」の画面を開きます。

その後、Google Authenticatorに秘密鍵を入力するかQRコードを読み込み、認証コードを取得・入力して「Enable 2FA」をクリックします。

すると、Bittrexからメールが届きますので上の画像にあるリンクをクリックします。

すると、ふたたび2段階認証コードを求めるポップアップが表示されますので、認証コードを入力して「Enable Two-Factor Authentication」をクリックします。

以上でBittrexの2段階認証が有効となります。

まとめ

Bittrexの取引方法と出金(送金)方法や、アカウントのアップグレードの方法などご紹介しました。

ここではBittrexの使い方を主にご紹介しましたが、Bittrexの登録方法や手数料などについてもっとよく知りたい方は、下の記事をぜひご覧ください。

Bittrexの口座開設(登録)方法・手数料・入金方法・取扱通貨などを詳しく解説!

ここまでご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です