BMEXの手数料・評判・口座開設方法・ウォレットなどを解説




BMEXは、2014年5月に設立された株式会社BMEXが運営する仮想通貨取引所です。

そんなBMEXの口座開設方法、入出金などによる手数料、ウォレットについてや、BMEXで取引するメリットやデメリットなど解説いたします。

BMEXをサクッと紹介

BMEXは、仮想通貨交換業者の1つであるビットポイントと業務提携をしている仮想通貨取引所です。

ビットポイントと同じシステムを利用していることから、注文方法や手数料などが似ており、取扱通貨は全く同じとなっています。

BMEXはみなし仮想通貨交換業者で、まだまだ知名度は低くBMEXの評判を見かける機会は少ないですが、今後に期待できる取引所です。

以下に、BMEXのメリットとデメリットをまとめています。

メリット

BMEXのメリット

  • 仮想通貨による送金手数料が無料!
  • BMEX専用ウォレットアプリあり!
  • メジャーな5つの通貨の取引が可能!

デメリット

BMEXのデメリット

  • 資本金が1,000万円と少なめ
  • 評判が少なく未知なところが多い

どんな人におすすめか

BMEXをおすすめする方

  • 特になし(実績や機能面においてビットポイントの方が優れるため)

ビットポイントの登録はこちら → BITPOINTの手数料・スプレッド・評判・取り扱い通貨・登録方法を解説

BMEXの基本情報

仮想通貨交換業者 みなし仮想通貨交換業者
資本金 1,000万円
取引量 不明
ユーザー数 不明
日本円出金手数料 432円
BTC売買手数料(50万円の場合) 無料
取扱通貨 5種類(BTC、BCH、ETH、LTC、XRP)
使いやすさ
評判
販売所と取引所の有無 取引所のみ
即時入金 なし
即時入金手数料
BTC送金手数料 無料
アプリ対応 未対応
公式サイト https://www.bmex.biz/

BMEXの手数料やスプレッドについて

BMEXには販売所としての機能はなく、売り板と買い板によるユーザー同士の売買となりますので、販売所があるビットフライヤーやGMOコインのようにスプレッドを気にする必要はありません。

続いて、入出金手数料や取引手数料についてご紹介します。

BMEXの手数料は安い?高い?

BMEXの日本円による入出金手数料について、人気のある仮想通貨取引所と比較した表が以下になります。

BMEX Zaif QUOINEX
出金手数料 432円 350円~ 500円
入金手数料 銀行所定額 銀行所定額 銀行所定額

BMEXの出金手数料は固定で432円となっており、出金額によっては他の取引所よりもお得になる場合があります。

具体的には、Zaifの場合は50万円以上の出金をすると756円かかります。

50万円未満であれば350円のため、少額取引および出金を行う方であればZaifがお得ということになります。

QUOINEXの出金手数料は固定で500円のため、出金額にかかわらずBMEXのほうがお得ということになります。

続いて、BTC / JPY の取引手数料を先ほどと同じ取引所と比較した表が以下になります。

取引所 Maker手数料 Taker手数料
BMEX 0% 0%
Zaif -0.05% -0.01%
QUOINEX 0% 0%

※Maker手数料とは売買注文の板に注文を並べる時の手数料で場合によっては購入できないケースもある注文方法における手数料です。Taker手数料とは板に並んだ注文を必ず取る時の買い方で支払う手数料です。詳細は別の記事で説明します。

BTC / JPYの取引は、マイナス手数料キャンペーン中のZaifがお得という結果となりました。

ただし、BMEXは売買手数料が0%のため決して悪い条件ではありません。

総評として、BMEXの手数料は数ある仮想通貨取引所と比べても悪くない分類に入ると思います。

【最新】BMEXで取引可能な通貨について

BMEXで取り扱っている通貨は、2018年3月16日現在だと「BTC」「BCH」「ETH」「LTC」「XRP」の5種類があります。

XRPに関しては、2018年2月18日にビットポイントと同じタイミングで新しく取り扱い開始となりました。

今後もビットポイントへ上場された通貨は、BMEXでも扱えるものと思われます。

BMEXの評判

BMEXの評判をtwitterにて調べてみました。

調べてみた結果、BMEXに関係するツイートはほぼ皆無ということが分かりました。

唯一ご紹介できそうなツイートは、BitMEXという海外の仮想通貨取引所と名前が似ているというものだけでした。

みなし仮想通貨交換業者の1つとして認知はされているみたいですが、ツイートが少ないということは実際の利用者も少ないということが予想されます。

BMEXのウォレットアプリのサービス終了と移行方法について

BMEXは「BMEX Wallet」という独自のウォレットアプリをユーザーに提供していました。

ただ、BMEX Walletは拡張することが困難という理由から、2018年4月30日にサービス提供が終了となります。

参考:ビットコインウォレットアプリ『BMEX Wallet』新規ダウンロード終了のお知らせ

代わりに、「BMEXペイ」という拡張機能を備えた新しいウォレットアプリをリリースしました。

ウォレットの中身をスムーズに移行するためには、移行を希望する専用フォームから申し込みが必要になります。

BMEX Walletを利用していて、まだ移行していない方は以下のリンクから申請しましょう(移行サービス受付は2018年4月30日まで)。

参考:BMEX Wallet 移行サポート受付開始のお知らせ

また、移行の必要がなくBMEXのウォレットを導入したい方は、以下のリンクからBMEXペイのインストールが可能です。

BMEXペイのインストール

BMEXのアカウント作成(口座開設)から取引開始までの全手順

BMEXのアカウント作成から実際に仮想通貨取引が可能になるまでに以下の手順を行う必要があります。

取引開始までに必要なこと

  • BMEXの口座開設申込みフォームから登録情報を入力する
  • 本人確認書類をネット上にてアップロードする
  • 【待つだけ】口座開設の審査
  • 【待つだけ】審査の合否をメールで受け取る
  • 【待つだけ】ログイン情報が記載された簡易書類を受け取る

また、取引可能となるまでに必要なものは「メールアドレス」と「本人確認書類(顔写真付きであれば1点、写真がなければ2点)」だけです。

ここではPC環境でアカウント登録から取引開始までの手順をご説明いたします。

1.BMEXの公式サイトを開く

まずは、以下のリンクからBMEXの公式サイトを開きましょう。

BMEXのアカウント登録はこちら

2.「口座開設はこちら」をクリックする

画面中央にある「口座開設はこちら」をクリックします。

3.個人情報を入力する

さっそく口座開設の申し込みフォームが開きますので、規約の確認や個人情報など入力していきます。

法人のアカウントを作成されたい場合は、「法人のお客様はこちら」をクリックしてください。

※ここでは個人口座の開設方法をご説明いたします。

まずはBMEXの規約に関する同意を行います。

続いて氏名や性別、生年月日を入力します。

続いて現住所と電話番号を入力します。

次に、メールアドレスと出金先の金融機関の情報を入力します。

次に、暗証番号を入力します。

出金時や通貨の取引時に必要になりますので、絶対に忘れないよう気をつけてください。

次に、勤務先の情報を入力します。

無職の方や、専業主婦の方は「なし」と入力しましょう。

次に職業や年収、投資経験などを選択します。

金融資産や年収などの項目は、後述の証拠金取引のための口座開設に影響する可能性があります。誇張せず正しい情報を入力するようにしましょう。

続いて申し込みの経緯などを選択して、同意書を読み「同意する」にチェックを入れます。

仮想通貨の証拠金(レバレッジ)取引を行う方は、チェックを入れてください。

今申請しているBMEXの総合口座を作ることができれば、後ほどいつでもレバレッジ用口座の申込み・開設が可能なので、後回しにしても構いません。

最後に「確認画面」をクリックして、入力した内容の再確認を行ったあとに、「次へ」をクリックすることで、口座申し込みが完了となります。

※ここでは総合口座のみ開設する場合で話を進めさせていただきます。

5.本人確認書類のアップロード

以上の手順で、基本情報の登録が完了となります。

続いて本人確認書類をアップロードします。

お持ちのスマホなどで撮影した写真をPCに送り、添付しましょう。

また、運転免許所のような顔写真付きの本人確認書類であれば「1点」で済みますが、顔写真がなければ「2点」の本人確認書類を添付する必要があります。

添付できたら「アップロード」をクリックします。

※ここでは運転免許証をアップロードした場合で話を進めさせていただきます。

6.口座開設申し込み完了!

以上の手順で口座申し込みが完了となります。

提出した情報をもとにBMEXが審査するため、上の画像に書かれているとおり「BMEX総合口座開設完了のお知らせ」という件名のメールが送られてくるのを待ちましょう。

7.「口座開設手続き完了」のメールが届く

審査に通ると、登録したメールアドレス宛に「ビットポイント総合口座開設手続き完了のお知らせ」という件名のメールが送られてきます。

8.「口座開設完了のお知らせ」の簡易書留が届く

メールが届いた数日後に、BMEXから「お客様コード」「ログインID」「初回ログインパスワード」「取引暗証番号」といった情報が記載された簡易書類が、登録した住所に届きます。

あとは、BMEXのログイン画面から、ログインIDと初回ログインパスワードを入力することで口座開設完了となります。

まとめ

BMEXの手数料や評判、口座の開設方法などをご紹介しました。

BMEXは仮想通貨交換業者の1つであるビットポイントと業務提携しており、名の知れない仮想通貨取引所よりも信頼できる取引所です。

今はまだBMEX独自の強みはなく、実績や機能面でビットポイントに劣ってしまいますが、今後の成長を見越してBMEXの口座開設だけでも今のうちにやっておいて損はないと思います。

BMEXのアカウント登録はこちら

ここまでご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です