みんなのビットコインの手数料・スプレッド・評判・取り扱い通貨・登録方法を解説




みんなのビットコインは、「みんなのFX」でもおなじみのトレイダーズインベストメント株式会社は運営する仮想通貨販売所です。

そんなみんなのビットコインの口座開設方法や使い方、入出金などによる手数料、みんなのビットコインで取引するメリットやデメリットなどを解説いたします。

みんなのビットコインをサクッと紹介

みんなのビットコインは、下記の3つのポイントから手数料をできるだけ抑えたい人向けの仮想通貨取引所です。

みんなのビットコインの3つのポイント

  • 日本円での入出金手数料が他の取引所とくらべて安め
  • みんなのFXを利用してるトレーダーはとっつきやすい
  • 仮想通貨での入出金が無料

メリット

みんなのビットコインのメリット

  • BTC / JPYのスプレッドが狭く、取引手数料も無料
  • 入金手数料無料で、出金手数料は一律500円!

デメリット

みんなのビットコインのデメリット

  • 「みなし仮想通貨交換業者」のため信用度はまだ低い
  • 取引可能な通貨は「BTC」「ETH」「BHC」のみ
  • アプリ対応していない

どんな人におすすめか

みんなのビットコインをおすすめする方

  • 状況にもよるが手数料をできるだけ抑えたい方

みんなのビットコインの口座開設はこちら

みんなのビットコインの基本情報

仮想通貨交換業者 みなし仮想通貨交換業者
資本金 3,000万円
取引量 不明
ユーザー数 不明
日本円出金手数料 500円(内税)
BTC売買手数料(50万円の場合) 無料
取扱通貨 3種類(BTC、ETH、BCH)
使いやすさ
評判
販売所と取引所の有無 取引所のみ
即時入金
即時入金手数料
BTC送金手数料 無料
アプリ対応 IOS / Android
公式サイト https://min-btc.com/index.php

みんなのビットコインのスプレッドや手数料について

みんなのビットコインのスプレッドについて、有名な取引所と比較してみました。

BTC ETH BCH
みんなのビットコイン 0.06% 3.32% 2.23%
Zaif -0.008% 0.09% 0.44%
ビットフライヤー 4.09% 10.00% 9.26%

上の表のとおり、みんなのビットコインで取引可能な3つの通貨のうち、いずれも人気の仮想通貨取引所である「Zaif」で取引したほうがお得という結果となりました。

ただ、BTCのスプレッドは人気のある取引所の中でもTOP3に入るくらい狭いです。

また、BTC以外のアルトコインは販売所での取引となるビットフライヤーと比べると、スプレッド差は圧倒的にみんなのビットコインがお得となっています。

それでは次に、みんなのビットコインを利用するメリットでもある、売買手数料や日本円の入出金手数料についてご紹介します。

みんなのビットコインの手数料は本当に業界最安?

みんなのビットコインの公式では「業界最安の手数料」と謳っています。本当なのか、以下の表にまとめて比較してみました。

みんなのビットコイン GMOコイン ビットフライヤー Zaif
出金手数料 500円(内税) 無料 216円~ 350円~
入金手数料 無料 無料 324円 486円~

上記のとおり、日本円の入出金手数料はGMOコインがどちらも無料で一番お得です。出金手数料に至っては、みんなのビットコインが最も高い500円となっています。

ただし、GMOコインは取引所ではなく販売所のため、取引所の中で比べるとみんなのビットコインが最もお得ということになります。

また、出金手数料についても、ビットフライヤーとZaifは「出金額」や「お持ちの銀行口座」によっては最大756円となるため、一概に500円が高いという結論を出すには早計と言えます。

続いて、取引所におけるBTC / JPY での取引手数料を比較してみました。

みんなのビットコイン GMOコイン ビットフライヤー Zaif
0%(無料) 0.01%~ -0.01%~

GMOコインは販売所のため対象外となりますが、取引手数料はみんなのビットコインではなくZaifが一番お得ということ結果となりました。

Zaifでは日本円でBTCの取引を行うと、取引額に応じて手数料を受け取ることができることから、無料よりもお得ということになります。

以上のことから、みんなのビットコインの手数料が業界最安というのは少し誇張しすぎてるように感じるものの、手数料は比較的安い取引所であると感じました。

みんなのビットコインの評判

みんなのビットコインの評判をtwitterにて調べてみたところ、ビットフライヤーのような大手の仮想通貨取引所とくらべてまだ利用者が少ないためか、評判を判断できるほど多くのツイートは見当たりませんでした。

数は少ないですが、一部のみんなのビットコインに対する気になったツイートをご紹介します。

みんなのビットコインのトレード画面には、上記のツイートにあるようにチャット機能が存在しません。

他の仮想通貨取引所である「ビットフライヤー」や「Zaif」にはチャット機能があり、コメントが活発に流れている印象ですが、確かに荒らしとも思えるようなコメントを書く人もいるため、運営者もほぼ利用していません。

ただ、実際にチャット機能を利用してコメントを書き込む方もいることから、チャット機能がないことは人によってメリット・デメリットの捉え方が異なるということです。

みんなのビットコインのシステム不良の影響か、ユーザーに1時間おきのメールが届いているというツイートです。

上記のような小さな不具合は、実際に自分の身に起きるとげんなりします。

また、みんなのビットコインが公開している公式のニュースを見ると、2017年11月から年末にかけて6件もの大きな不具合が発生していることが分かりました。

6件の不具合の概要

  • 12月26日【重要】電子帳票作成の不具合について
  • 12月21日 【重要】チャートの自動更新機能の不具合について
  • 12月12日 【重要】サーキットブレーカーの機能不具合について
  • 11月23日 【重要】電子帳票作成の遅延につきまして
  • 11月13日 チャート表示機能の不具合について
  • 11月2日 取引画面へのアクセス不具合と復旧について

参考:https://min-btc.com/news

どのような取引所でも不具合は必ず起きるものですが、こうも件数が多いと「イライラやストレスが溜まり、人によっては「本当にここで取引を続けても大丈夫だろうか」と不安な気持ちになることが考えられます。

誰しも不具合の少ない安定した取引所を選びたくなりますよね。

総評として、みんなのビットコインの評判はまだ未知数なことが多く、今後利用者が増えてきたときに初めて、評判の良し悪しが分かるように感じました。

みんなのビットコインのアカウント作成(口座開設)から取引開始までの全手順

みんなのビットコインのアカウント作成後、実際に仮想通貨取引が可能になるまでに以下の手順を行う必要があります。

また、取引可能となるまでに必要なものは「メールアドレス」と「本人確認書類(顔写真付きであれば1点、写真がなければ2点)」だけです。

取引開始までに必要なこと

  • みんなのビットコインのアカウントを作成をする
  • 口座開設申し込みのため氏名・住所・携帯番号などの基本情報を入力する
  • 本人確認書類をネット上にて提出する
  • 【待つだけ】口座開設審査(目安1~2日)
  • 【待つだけ】本人確認のためのハガキ受け取り(目安3日)

ここではPC環境でアカウント登録から取引開始までの手順をご説明いたします。

1.みんなのビットコインの公式サイトを開く

まずは、以下のリンクからみんなのビットコインの公式サイトを開きましょう。

みんなのビットコインのアカウント登録はこちら

2.「口座開設」をクリック

画面右上の「口座開設」をクリックします。

3.「個人」か「法人」を選択

次に新規登録画面へ遷移して、作成するアカウントの種類として「個人」か「法人」を選択します。

※ここでは「個人」を選択した場合で話を進めさせていただきます。

4.メールアドレス、パスワード、居住地国を入力

次にみんなのビットコインへログインする際に使用する「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

パスワードは「大文字」と「数字」を使用する必要があるため注意してください。

続いて居住地国で「Japan(日本)」を選択して、出現する重要事項2点をよく読みチェックをいれて「次」をクリックします。

5.氏名や住所など基本情報を入力

まずは氏名や住所、生年月日などを入力します。

次に連絡先の情報を入力します。「郵便番号」および「携帯番号」で「-(ハイフン)」を入力する必要はありません。

次に職業の情報を入力します。

次に投資経験や年収、投資目的などを入力します。

「投資は仮想通貨が初めて」という場合は、すべての経験で「1年未満」を選択しましょう。

みんなのビットコインを申し込むきっかけを選択して、「次」をクリックします。

基本情報の入力を終えると、利用規約が表示されます。

「(PDF)」をクリックすると、対象の資料を開くことができますので、しっかり利用規約をよく読み、最後に「次」をクリックしましょう。

6.アカウント申し込み完了!申込確認メールのチェック

以上でアカウントの申込が完了します。

まだ、正式にアカウントは登録されていないため、みんなのビットコインから送られてくるため「申込確認メール」を、登録したメールアドレスにて確認しましょう。

メールに記載の「こちら」のリンクをクリックします。

すると、画像のようなメッセージが何故か英文で表示されます。

以上の手順により、みんなのビットコインのアカウント登録が完了します。引き続き「Sign In.」をクリック。

7.ログインします

ログイン画面に、先ほど設定および登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリック。

8.本人確認書類をアップロードするためプロフィール画面を開く

初めてログインすると、画面上部に赤い背景の重要そうなメッセージが2つ表示されます。

1つはセキュリティ強化のため2段階認証設定を促す案内と、本人確認書類のアップロードを促す案内です。

本人確認書類のアップロードするには、「メニュー」>「設定」>「プロフィール」からできます。

メニューの場所が分かりにくいですが、トレード画面の左上にある「≡」がメニューボタンです。

メニューボタンをクリックすると、メニューが開くので「設定」をクリック。

画面が切り替わり、画面左にあるプロフィールをクリック。

9.本人確認書類をアップロードする

提出する本人確認書類は、「必要書類についてはこちら」のリンクをクリックすると詳細情報を見ることができます。

「氏名」「住所」「生年月日」が登録した情報と一致しないと、口座開設の審査が落ちる可能性があります。

また、運転免許所のような顔写真付きの本人確認書類であれば「1点」で済みますが、顔写真がなければ「2点」の本人確認書類を添付する必要があります。

10.本人確認のための書類審査待ち

書類を添付して送ると、ステータスが「書類審査中」となります。

あとはみんなのビットコインの審査を待つだけなので、新たに口座開設のため情報を入力する必要はありません。

11.審査完了!郵送されるハガキを待つ

みんなのビットコインの本人確認審査が完了して数日後に、登録した住所宛に上記のようなハガキが届き、このハガキの到着をもって本人確認が完了となります。

12.ハガキ到着後、口座開設完了!

ハガキが到着すると、当日中に上記のようなメールがみんなのビットコインから送られてきます。運営者の場合、午前中にハガキを受け取り、その6時間後くらいに上記のメールが送られました。

メールは、口座開設手続きが完了した旨の内容となっており、以上をもってみんなのビットコインの口座開設が完了となります。

まとめ

みんなのビットコインの基本情報や特徴、取引画面の使い方や、口座の開設方法などご紹介しました。

みんなのビットコインは、まだまだ利用者が少なく未知数なところもあるが、手数料をとにかく安く済ませたい方にはオススメの仮想通貨取引所です。

みんなのビットコインの口座開設はこちら

ここまでご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です